MENU

四緑木星の2017年下半期運勢 - 吉方位&凶方位・恋愛運・金運など

 » 
 » 
四緑木星

厳しい運気の時期も…それ以外は安定する四緑木星

全体運

盛夏のころから徐々に運気の勢いが下がっていきますが年末には再び元の勢いに戻ろうとするでしょう。秋半ばから冬の入り口までは少し厳しい運気が続きそうですが、それ以外は安定した運気とも言えます。

これまでに辛いことが多かったあなたは運気が好転する可能性がありますが、ここまで順調に過ごしてきた方は一転して厳しい状況に陥るかもしれません。焦りは禁物ですので、周りの状況をよく確認して冷静に過ごしましょう。

変化を嫌うと運に見放されてしまうので、うまく時勢に乗ることを考えてください。家業を継いだり、後継者を決めるような問題に直面するかもしれません。

また家の財産や不動産などのトラブルに巻き込まれる恐れもあるので気をつけましょう。この期に不動産で莫大な利益を上げる方もいますが、極少数なので欲はださないように。

恋愛運

低迷しています。シングルのあなたはこの時期に焦って出会いを求めようとしてもどんどん運気が下がっていってしまうでしょう。どんなに一生懸命出会いを探しても徒労に終わってしまうので、翌年の2月まではあなた自身の内面を磨くことに徹するようにしてください。

恋人のいるあなたも二人の関係に発展性は望めません。ただし二人の間に揉めごとなどが持ち上がっても、別れに繋がるような大ごとにもなりにくい運気です。とは言え、無難にやり過ごすことが一番でしょう。

この時期には後腐れなく別れることができるので、腐れ縁や不毛な恋愛に悩まされているあなたにとってはチャンスです。普段は少し優柔不断なあなたも心を決めて別れを切り出すようにしてください。特に不倫などの関係を清算するには良い機会ですので、寂しいからという理由だけで関係を引き摺るのは止めましょう。

四緑木星が幸せになる方法をアドバイス

当たる占いを今すぐ試す>>

結婚運

恋愛運と同じくあまりよろしくありません。恋人のいるあなたはどんなに結婚願望が強くてもパートナーに強く結婚を迫るようなマネは止めておきましょう。自然の流れに任せつつ、できればお相手の肉親と仲良くしておくと来年以降の展開も有利になりそうです。お相手の煮え切らない態度に耐えられないようであれば、別れを選択するのも一つの手となります。

恋愛運のところでも記しましたが、関係を清算して先を見据えたほうが来年以降に再スタートを切って幸せを掴みやすいでしょう。

また、最初から恋愛感情の絡まないお見合いに関しては吉ですので、手応えさえあれば結婚に向けての話も淡々と進んでいくでしょう。相性の良いお相手なら結婚をしてからでも十分恋愛感情を育んでいけるので、まず結婚!と思っているあなたにはこういった手段も有効ですよ。

健康運

吉凶混合となります。これまでに身体に負担を掛け続けてきたあなたには手痛いしっぺ返しがやってくるでしょう。あなたが重ねてきた無茶によって身体が悲鳴をあげてしまうようです。

ただし、これは悪いことばかりではありません。更に悪化して重大な病気に繋がる前に、身体が助けて欲しいというサインを出しているのです。深刻な病気になる前にあなた自身の身体を労わってあげてくださいね。

反対にこれまで身体を大切にしてきたあなたにとっては安定した健康運となります。大きな病気もなくこの時期を過ごせそうですが、少しでも無理をすると上記と同じような目にあうので十分注意してください。

また、身体の気が滞りやすいので意識して軽めの運動を取り入れたり、温かい食べ物を摂るようにしましょう。鍼や漢方など東洋医学の力を借りるのもいいですよ。

仕事運

上半期同様に変化を伴った波乱に満ちたものとなりそうです。すでに転勤や人事異動で以前の立場や働く場所が変わった方も多いかもしれません。また職場の方針が大きく変化して、それに着いていくのが大変な状況になっている方もいるでしょう。ここがあなたにとっては踏んばりどころとも言えますので、臨機応変に対応していってください。

会社の方向転換によって転職したくなるかもしれませんが、この時期の転職はよほどのブラック企業務めの方以外は踏みとどまったほうがよいでしょう。用意周到に準備をしていない転職や独立は却って仇となってしまいます。来年以降にはまた流れも変わりますので今は耐えてください。

フリーで仕事をしている方や経営者の方も、これまでのやり方では経営が立ち行かなくなりそうです。状況をしっかりと見極めて柔軟に対処する必要があります。

金運

入ってくるよりも出ていくほうが大きいでしょう。収入自体は変わらないのに、急に入用になることが多々ありそうです。昨年までの好調期にしっかりと貯蓄に励んでいたあなたにとってはあまり大きなダメージはありませんが、突発的に賭けごとや投資で勝負したくなるので注意してください。

苦しい生活を強いられているあなたは、遣り繰りもひっ迫して行き詰ってしまう可能性があります。思い余って借金などすることのないように計画的に努めましょう。こういった時期だからこそお金の価値というものに対して考えかたが堅実になる方も多くなります。日頃は質素倹約に努めて、小額であってもなるべく貯金するようにしてください。

この時期に貯めたお金は増やす目的にはそぐわないのですが、確実にあなたの手元に残るでしょう。運用を考えるよりも手堅く手元に残すことだけを考えてくださいね。

吉方位と凶方位

吉方位:西  凶方位:北東、南西