MENU

三碧木星の結婚運は絶好調!将来を考える時間を設けよう

 » 
 » 
 » 
三碧木星

周囲との調和を大切にすれば、三碧木星の恋愛運は上昇

全体運

2016年下半期の三碧木星の運勢は活動運に入ります。達成感・満足感を味わえる時期となるでしょう。裏を返せば、満足感を味わえるように自分を奮い立たせる事が大切な時期であるとも言えます。

精神的にも肉体的にも休まる時のない時期です。運勢は絶好調に達していますが、今後下降に向かっていく傾向にあるので、今取り組んでいることを中途半端にせずに、きちんと終わらせていくことが大切です。

周囲の援助に素直に従う事によって、スムーズに事が運ぶ運勢となっています。上手にコミュニケーションを取りながら進めて行くと良いでしょう。

一度にたくさんの幸運が押し寄せてくるので、気持ちが付いて行けず、折角の運を逃してしまう事もあるかもしれません。物事をひとつひとつ片づけて行くという気持ちで取り組んでいくと、良い方向に向かっていくでしょう。

積極的に行動することによって、モチベーションを上げて行くと、運気上昇に上手に乗って行く事ができます。忙しく、充実した時ですが、頑固や慢心が出やすい傾向にあるので、周囲との調和を大切に心がけて行くと良い結果が得られることでしょう。

いつも若々しく活気に満ちた三碧木星の良さをフルに発揮して、行動力旺盛に過ごすことできます。

恋愛運

恋愛運では出会いが頻繁に訪れる好調な時期です。今までよりワンランク上の方とのお付き合いも多くなる年です。

ただ、高望みしすぎて折角のご縁を逃してしまう事もありますので、注意が必要です。反面、あまり慎重になり過ぎると、折角の長所が出にくくなるので持ち味を生かして良い人間関係を作って行く事も大切です。

自分の思いを押し付けるのではなく、相手や周囲との調和を図りながら進めて行くと良い結果を得られます。パートナーがいる方は、周囲の祝福を受けて関係が一層深まる暗示があります。

慢心せず、思いやりのある言動を心がけるとよいでしょう。三碧木星は駆け引き無く一直線な恋愛をする傾向にあるので、冷静さを身に付けることもれない成就の秘訣です。

結婚運

結婚には非常に良い運気となっています。今までお互いの愛を温めていた二人は、結婚するには非常に良い時期です。冷静に行動できる時期ですので、両親への説得や挨拶、結婚に関する色々な事柄を、着実に計画してこなして行く事ができるでしょう。

「本当にこの人と結婚してもよいのだろうか?」と迷う事もある時期です。肩書だけや外見にこだわりすぎず、将来の事も考えて自分と向き合う時間をしっかり取りましょう。

大事な時には決断する事が大切です。節度と調和を心がけ、無理をしない様にしていれば、自然と良い結果を選ぶことができますので、焦らない事、また、悩み事にはまってしまわない様にする事が開運の秘訣です。

出会った時の気持ちを忘れずに、思いやりを大切にすると、見えてくるものがあるかもしれません。

健康運

健康運は、絶好調です。何事にもモチベーションを高く持って取り組む事ができるので、予定がいっぱいのスケジュールも難なくこなして行く事ができるでしょう。その分、健康に気を使わなくなってしまうので、少し注意が必要です。

外食が増えたり、睡眠不足になったりと、しっかりと管理していないと体調を崩してしまう可能性があります。脳や血圧の病気、不眠症、消化不良などに気を付けてください。

生活リズムを正しく整え、ストレスを溜めないようにするのが良いでしょう。不眠の始まりは、体内時計の狂いにより自律神経のバランスが崩れて、副交感神経の機能が低下するために起こります。

日中は太陽の光をしっかり浴びて、体内時計をリセットすることも有効です。ウォーキングや森林浴などリラックス効果も兼ねて出かけてみるのもいいかもしれません。

仕事運

日頃からしっかり仕事をしていた人は、上司や周囲の人から評価を貰える時期になります。冷静な判断と、行動力のある三碧木星。今期はミスも少なく、何事も順調に仕事がはかどりますので、人間関係もとても良好な時期です。

その為、つい自己中心的になってしまう傾向がありますが、周囲との調和を図りながら仕事を進めて行くと、良い結果になるでしょう。昇進や昇給に繋がるかもしれません。自信に満ちて意欲的に取り組む一方で、難しい仕事を任されるかもしれません。

スタンドプレーは周囲の反感を買い孤立の原因となりますので、用心が必要です。職場の人とコミュニケーションを図る為に一緒に食事に行ったり、しっかり相談したりする姿勢を大切にすると、何事も円滑に進む事でしょう。

手を抜かずにしっかりと取り組む事が運気上昇に繋がります。転職は慎重に判断しましょう。

金運

金運の方は、仕事運も好調なため、収入も増えますが、支出もその分増えて行く傾向にあります。気が大きくなって贅沢をしたり、無駄遣いをしたり、リスクの大きな投資に手を出しやすいため、注意が必要です。

また、借金の申し込みは、勇気をもってしっかりと断る事が大切です。お金に愛される時期なので、自己投資や趣味に使うのもよいかもしれません。特に出費の必要が無い場合は、貯蓄することも一つの手立てと考えるも良いでしょう。

吉方位と凶方位

吉方位:西・東  凶方位:南・北