MENU

とら年生まれの2017年運勢 - 恋愛運・仕事運・金運・相性など

 » 
 » 
とら年

限界を決めずに行動すれば運が開ける とら年生まれ

全体運

とら年生まれの2017年下半期は上り調子で、なにごとにも自分の限界を決めずに行動すれば運が開けていくでしょう。これまでに押さえつけられてきたパワーを解き放つときがやってきました。少々強引にことを運んでも許されるような強い運気となっています。

しかし、あまりにも独りよがりな発想や行動は周囲の反感を買う元となってしまうので、他人の意見を取り入れて上手にバランスを取ることが大切です。夏にはあなたの人脈から運が開ける大チャンスがやってきます。ここでもこれまでのあなたであったら付き合うことのないような人たちと縁を作っておくと、後々にあなたの身を助けることになるでしょう。

秋からは本格的に動き始めると吉です。自信をもって積極的に行動しましょう。あなた自身の殻を破るチャンスでもあり、それにつられて運気もますます向上していくはずです。

恋愛運

下半期に入ってようやく恋愛運も上昇を始めるでしょう。特に夏の間は出会い運も好調となるので、パーティや合コンなどに新しい出会いを求めに出掛けてくださいね。

片思いを長年続けているあなたも、思い切って行ったことのないような場所に出掛けると新しい出会いから素敵な異性と出会うことができそうなので、実らない可能性の高い片思いには終止符を打つ踏ん切りがつきそうです。

恋人とこれまでしっくりいっていなかったあなたは精神状態が安定してくるので、恋人とは仲睦まじく過ごせるようになるでしょう。恋人に愛情を注げば注ぐほど、あなた自身に返ってくる愛情も大きくなっていきますよ。ただし、とら年のあなたは不用意な言葉でお相手を知らぬ間に傷付けてしまうことも多いので、考えなしに思いついた言葉をパートナーに投げかけることのないように注意してください。

とら年が幸せになる方法をアドバイス

当たる占いを今すぐ試す>>

結婚運

上昇していく途中といったところです。年の前半には結婚したいという気持ちが突然沸いてきたかと思うと、急に熱が冷めてしまったりとあなた自身の決意に多少の揺らぎがあったかもしれません。しかし、下半期に入ってそういった浮付いた気持ちも安定してくるようです。

婚活中のあなたはせっかく見つけたお相手候補との関係も不安定なまま、ここまで来てしまった可能性があります。今ひとつ乗り気でなかったのにずるずるとお付き合いを続けていたのであれば、下半期にはこの先にどうするかということをはっきりと決めようという気持ちになるでしょう。

例えそのお相手とは破局を迎えても出会いのチャンスはまだあるので、あなた自身の将来を真剣に見つめ直してください。恋人との結婚を視野に入れているあなたは、今期にはすんなり決断することが出来るでしょう。

健康運

調子のあまりよくなかった上半期から一転して、健康運は上昇傾向にあります。メンタル面でも落ち着きを取り戻して、鬱々とした気持ちやクヨクヨと考え込んでしまう癖が段々と薄れていくでしょう。

しかし、まだ上昇し始めたばかりの健康運ゆえに、まだ不安定な面は多々あるので、一気に無茶をするようなことは控えておいてください。身体に関しても同じようなことがいえます。運気の回復期に取り返しのつかないような無理を重ねてしまうと、またすぐに運気の低下を招いてしまうので、今は自重が必要です。食事の栄養バランスには十分配慮して、質のよい睡眠を十分にとるように心掛けましょう。

今期はまたそれとは別に皮膚の病気や肌荒れなどに悩まされるかもしれません。女性はスキンケア商品などで肌荒れを助長することのないように、特に新製品を使用するときには気をつけましょう。

仕事運

まずまず好調といったところです。これまでの頑張りが認められて昇進する方も多いでしょう。立場が変わったことでしばらくの間は苦労する可能性もありますが、環境の変化によって運気もアップするので、それ相応に報われるはずです。仕事に対するモチベーションを保つことで、これまでに培ってきた実力も遺憾なく発揮できるでしょう。

また、過去にお世話になった上司や目上の人と再会して、それがきっかけで新しいバックボーンを得られるような運気でもあります。困ったことがあるならそういった方々に相談してみると、よいアドバイスが得られたり、救いの手を差し伸べてくれる可能性があるでしょう。躊躇したり、遠慮したりせずに、正直にあなたの状況を話してみてください。そして実際に助けてもらったなら、あなたの感謝の気持ちを素直に相手に伝えましょう。

金運

まずまずの運気です。思いも寄らないような利益に預かる可能性もあるようです。会社で働いている方は昇進で昇給も望めます。自営業の方も遠方で思わぬ物がブレイクして、思いも寄らないような遠くの土地から利益を得る可能性があるでしょう。これまでに努力してきたことに対して、大きな報酬が支払われることになります。

収入が増えるということは必然的に金運も安定するということに繋がりますが、ここで安心してしまって散財しては意味がありません。なるべく今のうちに貯蓄に努めるように心掛けてください。

上半期には不安定な心からついストレスで買い物をしてしまいがちだったり、貯めようという決心が揺らぎやすかった気持ちも落ち着いてくると同時に、下半期に入ってからは貯金するというふうに決めたのであれば、その決意は強固なものとなるでしょう。

相性

良:うま年、いぬ年、いのしし年  悪:へび年、さる年